アジア古来の哲学と自然と芸術

彩流華 華林苑

Sairyuka art and old Asian philosophy rooted in nature.

 

華・絵・器 … 華林の芸術展 2018
古流 生け花展 とともに

 


 

 

日 時:

平成30年11月17日(土)・18日(日)
午前10時~午後5時

場 所:

山中温泉 無限庵 [地図を見る]
(石川県加賀市山中温泉下谷町ロ6)

JR加賀温泉駅より車で20分・ 北陸自動車道 加賀I.C.より車で30分
(山中温泉こおろぎ橋より徒歩1分)
金沢駅から【加賀ゆのさと特急バス】「山中温泉」停留所下車、徒歩15分

駐車場:40台(無料)

17日午後2時より「華林の講話」などがおこなわれます。(1時間ていど)
-入場無料、ただし施設入場料500円が必要です。―

主催 華林苑 古流柏葉会加賀支部

 


彩流華・剱の華 椿一色

 

 アジア古来の哲学にもとづく華林の〝華・絵・器〟の世界を 古流の生け花 とともに 山中温泉・大聖寺川の清流のほとり、無限庵の美しくて豪華な空間にくり広げます。

 江戸時代後期、幕府公認の家元制度のもとで江戸の町では古流の花が大いに流行りました。江戸の加賀藩上屋敷と古流家元には深いかかわりがあり、当時から加賀・大聖寺の地でも古流の花が広く生けられたことが知られています。華林 = 古流十世家元廣岡理樹 の芸術の世界は、ゆえあって廣岡家に受け継がれた江戸末期の古流四世家元関本理恩の国学的な著作・蔵書群に依拠する部分が大きく、古流は華林の芸術の母体でもあるのです。

 華林の彩流華と古流の生け花をご堪能いただければ幸いと存じます。

 


古流の生花(せいか)


なげ入れ調(自由華)


無限庵の書院主室御殿

 

華林苑 / 古流家元花庵

〒920-0982 石川県金沢市大工町9番地 TEL:(076) 265‐6531    

古流柏葉会 加賀支部

〒922-0862 石川県加賀市大聖寺錦町13-9-12 荒木方 TEL:(0761) 72‐0917

 

 


トップページ公開講座 東京公開講座 金沢彩流華を習う 東京彩流華を習う 金沢電子版 彩流華電子版 華林苑ニュースお問い合わせ華林の美術ブログ
© 2011 Karin-en.
当サイト内の文章・画像等の無断転載はご遠慮ください。